目次作成プラグインPS Auto Sitemapでユーザーの滞在時間アップ?


この記事は約 3 分で読めます。

mokujisaitomappu

どうも、猫舌過ぎて熱い物が美味しく食べられないザキオです。

今回は、ワードプレスにサイトマップ(目次)を作れるプラグイン、
PS Auto Sitemapの設定方法について解説します。

PS Auto Sitemapでサイトマップを作れば、
ユーザーが記事を探しやすくなり、ユーザビリティも向上します。

ユーザーの滞在時間も延びるので、ぜひ導入してみてください。

Googleクローラー向けのサイトマップ

今回解説するPS Auto Sitemapはユーザー向けに
サイトマップを作成するプラグインです。

Googleクローラー向けにサイトマップを作成するプラグインはこちら。
参考:Google XML Sitemapsプラグインでサイトに目次を作る方法

PS Auto Sitemapの設定方法

1.まず、プラグイン検索で『PS Auto Sitemap』を検索して、インストールしてください。
111

 

2.PS Auto Sitemapのインストールが終わったら、
『設定』⇒『PS Auto Sitemap』を選択してください。
222

 

3.画面をスクロールして一番下にある、赤枠の部分をコピーします。
333

 

4.次に『固定ページ』の『新規追加』で作成したサイトマップのページに
先ほどコピーしたコードを貼り付けて公開を押します。

また、この固定ページのURLの赤枠の数字(ページID)は覚えておいてください。

後の設定で使います。
444

 

5.サイトマップの固定ページを作成したら、PS Auto Sitemapの設定画面に戻ります。

先ほど覚えた数字を『サイトマップを表示する記事』の欄に入力します。
555

ちなみに僕は、他の固定ページをサイトマップに表示させたくないので、除外しています。

除外方法は上記赤枠の『除外記事』に先ほどの要領で
除外したい固定ページのIDを入力してください。

目次のデザインも選べる

また、PS Auto Sitemapはデザインも様々なものがあるので、
選ぶのが楽しいですね。

サイトマップのデザインは『スタイルの変更』から変更できます。

本などの読み物に目次が必ずあるように、
ブログも読む物なのでしっかりと目次はつけておいてください。

目次がないブログなんて、鳥居のない神社と同じです。

または、カラフルスプレーのないチョコバナナと同じです。

『え? このブログ目次ないの? イカれてる!』

とならないように今すぐにPS Auto Sitemapの設定をしましょう!

 

ちなみに、冒頭の方でもお話しましたが、必ず、Googleクローラー向けの
サイトマップも設定をしておいてください。

やらないと損しかないので。
参考:Googleクローラー向けのサイトマップの作り方

他の役に立つワードプレスプラグインはこちらからご覧ください。
参考:アドセンスブログアフィリエイトにオススメの必須プラグイン





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

1件のトラックバック

コメントを残す