精神とザキの部屋

ネットビジネスの副業で会社にばれない確定申告と住民税手続きは?

 
  2020/08/26
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
質問や相談など、分からないことがあれば気軽に送ってください。 24時間受付中です。 お問い合わせはコチラから
詳しいプロフィールはこちら

ネットビジネスを副業で実践して確定申告をするほど稼いでしまった場合、サラリーマンは会社にばれないか心配になると思います。

よく会社員が確定申告をしたら会社にバレた、みたいな話を聞くので。

会社によっては副業をやったら即クビ、という会社もあると聞きます。

ほとんどの会社では副業を禁止していますが、今の世の中、副収入がないとやっていけません。

今回は副業ネットビジネスで稼いで、確定申告を初めてやるという方に会社にばれない確定申告と住民税手続きの方法をお話します。

確定申告時にするたった一つの行動

副業アフィリエイトの確定申告や税金についての記事はこちら。
参考:副業アフィリエイト収入が年間20万円未満なら税金免除は嘘?確定申告は?

 

副業サラリーマンが確定申告をして会社にばれない方法は簡単です。

確定申告の紙を記入する際に住民税の部分に記載されている、『自分で納付(普通徴収)』に丸を付けるだけです。

kakuteisinnkokua

会社に副業がバレたくない人は、『給与から差引得( 特別徴収)』には絶対にしないでください。

税務署に確定申告をすると、その申告した金額を元に住民税を算出します。

 

会社は毎月の給与明細を作り振込を行っているので、この月だけ急激に住民税が上がっていたら、会社は副業を疑ってしまいます。

ただ、実際はあまりばれないという話も聞きますが、そのときの運によります。

心配な方は確定申告の際は確実に『自分で納付(普通徴収)』に丸をしましょう。

アフィリエイトの必要経費についてはこちらです。
参考:アフィリエイトの必要経費で落とせるものは?手書き領収書の必要項目

それでも会社にばれる2パターン

customer-563967_640

確定申告時に住民税の支払いを『自分で納付(普通徴収)』にしても副業が会社にばれるパターンが2つあります。

役所の手違い

『自分で納付(普通徴収)』に丸をつけて提出しても役所の手違いで『給与から差引得( 特別徴収)』として処理される事例があります。

『そんなの回避不可能じゃん』

そうです。

 

これだけは相手によるので、どうすることもできません。

どうすることもできないのですが、ミスの確率を減らす方法はあります。

 

まず役所の人に確実に『自分で納付(普通徴収)』ということを伝えることです。

何度も念を押すことで意識してもらう方法です。

テクニックでも何でもないですが(笑)

もう一つの方法としては、住民税の額は4月~5月頃に決まるので、4月上旬に役所に電話をかけることです。

電話をかけて『自分で納付(普通徴収)』でやってもらうように念を押します。

といっても普通はこのようなミスが起こる確率はかなり低いので、何もしなくてもいいと思います。

どうしても不安な方は試してみてください。

自分または友達が言ってしまう

副業が会社にばれる一番の原因はこれです。

副業でネットビジネスをやっていると普通ではありえない額を稼ぐことがあります。

しかも本業の給料を超えた月は、誰かに自慢をしたくてしたくて、仕方がなくなります。

家族や別の会社の友達ならまだ何とかなるのですが、それを同じ会社の同僚(友達)に話した日には、確実に噂は広まります。

自慢話は嫉妬の対象になるので、悪い意味で拡散されやすいのです。

 

本当に信頼できる同僚なら良いのですが、そうではない同僚に話したら最後、会社にばれる可能性は大です。

自慢したくなる気持ちは分かりますが、ネットビジネスで稼いでいることは、周りの人たちには言わない方が無難です。

僕もサラリーマン時代に会社の同僚にうっかり話してしまい、ものすごくたかられるという体験をしました。

 

挙げ句の果てには、

やりとり

といった事になりました(笑)

結局、忍者くんは月収10万円どころか、1万円も稼げませんでした。

 

僕はもう会社を辞めているので、彼に会うことはありませんが、むやみやたらにネットビジネスをやっていることは言わない方がいいです。

このときは言った僕が悪かったのですが(笑)

 

やはり、ネットビジネスやアフィリエイトは孤独との戦いなので、ついつい人との繋がりを求めてしまいます。

あなたもネットビジネスを実践していて、孤独を感じているなら、僕のメルマガを読んでみてください。

アットホームなメルマガ講座なので、必ずお力になれますよ。

今後企業は副業を推奨する?

hukugyou

現在、企業で副業を禁止している所は多いかと思います。

しかし、今後は副業推奨の企業も多くなってきます。
関連:サラリーマンと起業家どっちが安定?副業が一番なのか?

 

何故かというと、日本経済は今、二極化の方向へ進み、貧困層と富裕層に分かれ始めてきています。

生きるための知識がない者は段々と淘汰されていく時代です。

生きるための知識とは、自分で稼ぐ力のことです。

自分で稼ぐ力を鍛えるには、今のところネットビジネスが一番身に付きやすいし、鍛えやすいです。

 

ちなみにネットビジネスは最先端のビジネスです。

幸い、この記事を読んでいるあなたは、ネットビジネスという存在を知っているだけで他の方よりも大きくリードしています。

結果を残しているなら尚更です。

このように、日本の財政が破綻しかけている状態で終身雇用を約束できる企業はほぼ皆無なのです。

会社に守られる時代はもう終わっています。

『じゃあ淘汰されるまでゆっくり待つしかないの?』

そんなことはありません。

 

むしろ今は時代の変わり目と言われています。

本物が残り偽物が淘汰されるという選別が世界レベルで行われています。

頭の良い人はみんな気付き始めています。
関連:ネットビジネスに頭の良い人たちが参入してきたら稼げない?

 

あと数年もすれば、誰の目から見ても明らかになってきます。

そんな変わり目の時代に何もしないのは、刀も鎧も持たずに合戦場に向かうようなものです。

気がついたときには装備もなく、ただただ合戦場で翻弄されるだけです。

 

そんな悲惨な状況にならないためにも、様々な武器(スキル)や防具(知識)などを用意しておく必要があるのです。

刀と鎧だけではダメです。

刀も鎧も鉄砲も槍も薙刀も鎖鎌も兜も馬も鎖かたびらも必要です。

武器や防具を手に入れて初めて選択肢が増えます。

これからの未来を生きるには選択肢を増やすことが重要なのです。

僕は、そんな個人で稼ぐための選択肢を増やす方法を無料メルマガで教えています。

 

暗い時代だからこそ、明るく楽しく生きなければなりません。

周りがみんな暗いなら、あなたが明るく生きて、周りを照らす星になってください。

そうすれば、暗い時代でも明るくしているあなたの元に自然と人が集まり、収入も充実度も更に上がってきます。

 

もしあなたが個人で稼ぐ選択肢が欲しい、大切な人を導いて一緒に成功させたいという考えがあるなら、ぜひ僕のメルマガを読んでみてください。

大歓迎致しますよ。

ちなみに僕のメルマガを読めば、

・今後どんな状況になっても使えるマインド。
・あなただけのオリジナルメディアを作り副収入を得る方法。
・リストラされたニートや40代・50代の会社員でも稼げるスキル。
・月収100万円稼いでいる人が全員やっている裏ワザ。

などの濃厚な情報が手に入ります。

 

現状で停滞している、燻っているという思いがあるなら、意味のある一歩を踏み出してみてください。

その一歩がやがてあなたを変える大きな一歩となるのです。

僕のメルマガは機密性の高い内容も含まれるため、連絡もなくメルマガ登録を締め切る可能性があります。

『少しでも現状を変えてやる!』という情熱がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。
無料公式メールマガジン

この記事を書いている人 - WRITER -
質問や相談など、分からないことがあれば気軽に送ってください。 24時間受付中です。 お問い合わせはコチラから
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 創造の万事屋 , 2020 All Rights Reserved.