軽井沢の星野リゾート(星のや)の温泉の感想とエアビと時々チャオちゅーる【大人の修学旅行2日目】


この記事は約 9 分で読めます。

どうもザキオです。

今回は大人の修学旅行in長野についての2日目のお話です。

軽井沢の星野リゾート(星のや)の温泉に入った感想や、エアビでの罰ゲームで食べたチャオちゅーるについても色々と事件?がありましたのでまとめました。

ちなみに前回の記事はこちら。
星野リゾート界松本に泊まった感想と温泉の種類は?【大人の修学旅行1日目】

後から合流組と会う前のランチ

前日、星野リゾート松本に泊まっていたグッチくん、なるひこくん、僕ら三人は軽井沢で他のメンバーに合流するためお昼を食べていました。(ここでも蕎麦!w)

もちろんここでも男気じゃんけんを行い、グッチくんが見事勝利!お約束の台詞ですが、悔しかったですw

 

お昼を食べた後は軽井沢駅に行き、ちょうど到着したじゅんさん、フジモンさん、ひろくんと合流しました。

駅前でレンタカーを借り、ここで一悶着ありました(笑)

 

ただ、無事にその一悶着は解決し僕らはじゃんけんで運転手を決め、本日泊まる軽井沢の別荘(僕らのではない。エアビ)へ向けて発進しました。

ついた別荘の周りは本当に深緑がきれいで、別荘自体もとても雰囲気がありテンションが上がりました。

 

上記の写真はお気に入りの1枚。

外の緑が際立ちますね(笑)

 

ハイジのおじいさんが座ってそうなイスもとても座り心地がよく、ついついCheeseを焼きたくなりました。

 

そしてこの別荘はなぜかグランドピアノがありました。これだけでもなんか森の奥にたたずむ別荘って感じがします(笑)

ジェイソンとか出てきそうです。

 

と思っていたらジェイソンでたー!!!とよく見たらフジモンさんでした。

 

優雅にグランドピアノを弾くフジモンさん。

その指先から奏でる音色はまるで、僕ら全員とこの空間全てを優しく包み込むかのような優しい音色でした。空耳で第九が聞こえてきました。

 

一通りみんなで別荘の中を探検したあとは外でドローンを飛ばしました。

このドローンの性能は素晴らしく、コントローラーにiPhoneをセットするとカメラになり、ドローンの視点で世の中を俯瞰できます。

ここでは、

『見ろ、人がゴミのようだ』

という空耳が聞こえました。

 

意外と大型のドローンってプロペラの力が強くて、音もけっこう大きいです。まるでまっくろくろすけのように散っていく葉っぱたちを見下しながらその場に滞空するドローン。

小型のヘリコプターみたいな感じでした。

森全体からはマイナスイオンも出ており、風呂上がりのような清々しさを感じました。

 

こちらはドローンを持って空を飛ぼうとしている図。

さすがに空は飛べませんが飛べそうと思われるくらい、ドローンはパワフルでした。

ちなみに森は本当に加工してるんじゃないかくらい綺麗な緑でした。(これらの画像は若干フォトショマジックかかっていますがw)

 

みんなでドローンではしゃいでいたらお腹が空いてきたので近場にあった焼き肉屋さんへ。

これでもかというくらい肉を食らいました。

そしてこのお店面白くて、デザートにアイスシャーベットが出るのですが、何の味か説明がありません。つまり利きアイスです。

それぞれ何の味が当てるのですが、ここでまさかの奇跡(笑)

 

というか蕎麦の呪いw

僕のシャーベットは蕎麦味でした。

どうやらなかなか当てられる人がいないようでお店の人はびっくりしていました。

 

それにしても今回の大人の修学旅行、蕎麦に縁があります。連続で蕎麦に当たっています。

 

そして僕らは重大なことに気付きました。

あの別荘にはテレビがなかったのです!

 

仕方がないので近くにあった、たった一軒の電気屋さんでテレビを現地調達しました。

もちろん男気じゃんけんです(笑)

ただ今回はさすがに大金なので、じゃんけんに勝った5人で支払いをしました。

 

テレビを買った後、しばらくして僕らは夜の戦いの準備のために温泉に行くことにしました。

今回行った温泉は星野リゾート軽井沢のトンボの湯というところです。

場所はここら辺。

 

とてもいい湯で疲れが一気に吹き飛びました。

さらにここにはお風呂上がりに飲む代名詞とも呼ばれるあれがおいてあります。

 

そうです、牛乳です(笑)

しかも長野のおいしい牛乳らしく、お風呂上がりで火照った身体を沈めるにはとてもいいアイテムです。

 

ちなみにここでも男気じゃんけん。あ、その前に温泉の料金も男気じゃんけんです(笑)

牛乳はフジモンさんが、温泉は僕が勝ったので支払いました。

 

こちらはグラビアさながらのポーズを取るとしくんです。

撮影会のようになっていました。

 

朝になり、僕らはまたひとっ風呂浴びようとのことでお風呂へ。

お風呂ではみんなで露天風呂に入り、熱い男子トークをしました(笑)面白すぎです。

ここでも昨日に引き続き男気じゃんけんでテンションを高めます。

 

なるひこくんなんてテンション上げすぎて頭が打ち出の小槌みたいになっちゃってます。

ここではなるひこくんが勝利し、みんなの分のこーひーぎゅうにゅうを奢っています。

それにしてもここの牛乳は本当にうまいのでぜひ飲んでみてください。

 

そして昨日に引き続き焼肉を食べる僕ら。

一龍、かっこいい名前ですね。やはり二流でも三流でもなく一龍です。

いかにも高級そうな臭いがぷんぷんします。

これは大波乱が起こりそうな予感(笑)

 

他にも色々と食べましたが夢中になっていて撮り忘れました。

これらも見た目通り辛かったですがめっちゃうまかったです。

今回はメニューはじゃんけんで決めて、勝った人から決めていき、既に選ばれたメニューを頼めない鬼畜仕様ですw

 

グッチくん一番高い料理を頼んでいましたw

ここは駆け引きですね。じゃんけんで勝てそうな予感があるなら安い料理を頼み、負ける自信があるなら高い料理を頼みます。

 

そしてこのときの男気じゃんけん勝者はじゅんさんでした。

ごちそうさまです!

ちなみに僕は激辛料理を食べたので今夜の尻が心配です(笑)

 

ドライブ中におしゃれなカフェを発見した僕らは、そのカフェに寄ることに。

 

入ってびっくりしたのですが、ここはノクターンというドラマのロケ地だったようです。

この画像もドラマで使ったものみたいですね。(僕は見てなかったですすみませんw)

 

ドラマのロケ地ってだけでなく、このお店はメニューが斬新でした。

コーヒーとかガトーショコラなどを僕らは食べたのですが、燻製されており、香りがすごかったです。

香りを食べる、という感覚でした。

 

あの燻製コーヒーはやみつきになるので、ぜひ立ち寄った際には飲んでみてください。

もちろん他のメニューも気になりますw

 

こちらもドラマの最後で使われたものみたいです。

 

やってきました。

恐怖のチャオちゅーるの時間です。

このとき、まさかあんなことになるなんて、僕たちは思ってもいなかったのです。

 

白熱しすぎてスマブラやカタンの画像はないですが、この夜は壮絶な戦いが行われていました。

みんなで罰ゲームを考え、それをまとめて袋にいれて、最下位の人が一つ引くという闇のゲームです。

 

僕とフジモンさんがチームになりスマブラをやっていたときに事件は起こりました。

僕らは負けてしまい、そのときに引いた罰ゲームがまさかのチャオちゅーる喰い!(笑)

これほんとやばいです。

みなさん絶対に真似しないでください(フリじゃないからね!)

 

名前の通り、ちゅるちゅるとピンクのペースト状のものが入っており、スライムのようにも見えました。

これを飲んだとき、僕の身体に電流と胃酸の逆流という現象が同時に起こり、夕飯の肉が本当に出そうになりました。

 

なんとか耐えたのですが、このあとフジモンさんが二回目のチャオちゅーる、としくんもチャオちゅーるの餌食に・・・。

結論は人の食べるものじゃないということになりました(笑)

 

あと、『今までにない! 液状のおやつ』と書かれていますが、本当にこんなおやつは今までにないです(笑)

キャッチコピー俊逸過ぎますね!

 

ちなみにこの画像は罰ゲームの生卵の踊り食いです。(フジモンさんに生卵を食べさせてもらうなるひこくんの図)

良い子は真似しちゃだめですよ!

 

といった感じに夜な夜な闇のゲームは繰り広げられ、多くの屍を超えて僕らは朝を迎えました。

楽しい時間はあっという間です。

 

別荘の片付けをして、最後はみんなでシメの蕎麦を食べにいきました。

僕は鴨南蛮蕎麦を食べました。

 

これがまた鴨の味がジューシーで、汁と蕎麦がうまく絡み合い、絶妙な味を生んでいました。これオススメですよ!

あと蕎麦の麺も美味しくて、コシ、食感、香り、完璧でした。

 

まさに蕎麦尽くしの大人の修学旅行in長野でした。

こうやって平日に自由に気の合う仲間たちと修学旅行をすることができて、僕は改めてネットビジネスってすごいなーと思いました。

大人になってこんなにはしゃげるなんて中々ないので、この体験は非常に価値が高かったです。

 

大人の修学旅行は始まりは何となく思いつきで始まったかもしれませんが、これはずっと続いていくと思うし、むしろ続けて色んなところにもっと行きたいと思いました(笑)

僕らと同じように、こうやって好きな仲間たちと楽しみながら旅行する人たちをたくさん作りたいですね。

 

やっぱり大勢の方が楽しいので。

ですので、いずれ僕たちと大人の修学旅行をしたいという方は、ぜひ今やっているビジネスで成果をガンガン出して、旅行中でも報酬が発生する仕組みを作っていきましょう。(僕もこの旅行中に自動化システムから30万円の報酬が生まれていました)

 

僕のメルマガでは、僕が初心者の頃から今までのストーリーやその方法を載せていますので、ぜひ登録して読んでみてくださいね。

無料だし、いつでも簡単に解除できるのでお気軽に!

 

無料メルマガ登録はこちら。

ザキオの無料公式メールマガジン





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す