精神とザキの部屋

夢を破壊するドリームクラッシャーは植松努のプレゼン動画を見ろ!

 
  2020/08/27
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
質問や相談など、分からないことがあれば気軽に送ってください。 24時間受付中です。 お問い合わせはコチラから
詳しいプロフィールはこちら

どうもザキオこと石崎です。

最近、食戟のソーマにハマって、おいしいものを求めて全国食べ歩きの旅を考えているザキオです。

あなたはGWをどのように過ごしましたか?

旅行にいった人、実家に帰省した人、家でのんびり過ごした人、仕事だった人、みなそれぞれの休日を過ごしたと思います。

僕はずっと米作りと作業をしていましたが(笑)

 

GWは、地元にいると遠くに行っていた友だちが戻ってきたり、親戚が家に集まったりしますよね。

集まった友だちや親戚と、色々話したりお酒を飲んだりしていると、その中に妙な存在が混じっていることがあります。

それが、タイトルにも出てきた『ドリームクラッシャー』です。

ドリームクラッシャーは、夢を破壊する人、という意味です。

略してドリクラです。

あなたの周りにもいるかもしれません。

ということで、まずはこちらの動画をご覧ください。

 

上記の動画は植松電機の植松努さんのプレゼン動画です。

僕も元気ややる気をもらいたいときは、いつもこの動画を見ています。

プレゼン内容も非常にためになるので、ぜひ何度も見てくださいね。

 

さて、話は戻りますが、

ドリクラは『どうせ無理』という言葉を使う傾向があります。

そして人の可能性を否定し、夢の芽を潰します。

 

しかも無意識で潰すことが多いです。

そんな危険な存在には近づかないのが一番なのですが、身内がドリクラになっていたら、どうしても関わりを持ってしまいます。

あなたの周りにも『どうせ無理』という言葉を使うドリクラがいたら、今回の植松さんの動画を見て、自分の軸をブラさないようにしてください。

 

基本的にドリクラとは関わらないことが一番なのですが、もし、大切な人がドリクラになっていた場合は、『こうしてみたら?』と言って、今回の動画を見せてあげてくださいね。

あと、無いとは思いますが、あなたが『どうせ無理』という言葉を使っているなら、すぐに使うことをやめてくださいね。

どうせ無理は本当にあらゆる可能性を潰す言葉なので。

 

また、失敗してすぐにどうせ無理と言う人もいます。

しかし、植松さんが動画でも言っていますが、失敗はいいことです。

失敗はどんどんやればいいのです。

失敗してからどうすればいいのか、どうやればいいのか、ということを考え、改善していけばいいんです。

失敗を恐れて自分なんてできない、とは思わず、自分だからできる、と思うことですね。

根拠のない自信を持って進んでいくことが大切です。

今回の植松さんの動画は本当にエネルギーをもらえるので、ぜひ何度も視聴してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
質問や相談など、分からないことがあれば気軽に送ってください。 24時間受付中です。 お問い合わせはコチラから
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 創造の万事屋 , 2020 All Rights Reserved.