もののけ姫から学ぶ売れるキャッチコピーと反応が取れるライティングスキル


この記事は約 6 分で読めます。

mononokehime

『張りつめた~』という歌が有名な
ジブリの名作、『もののけ姫』ですが、
実は、この作品からライティングスキルを学ぶことができます。

秀逸なキャッチコピーと物語を利用した
ライティングスキルでライバルに差をつけましょう。

この記事を読むだけで・・・

  • 短いキャッチコピーの破壊力。
  • ジブリを裏で支える天才コピーライター。
  • 世の中全ての事をメルマガのネタにする方法。
  • ただの石をストーリーを使って高値で売る方法。
  • ストーリーを簡単に使いこなしてファンを増やす方法。

 

といった内容が身に付きます。

『生きろ。』から学べるライティング術

上記の項目にした『生きろ。』ですが、
元ネタはジブリ映画もののけ姫のキャッチコピーです。

当時、このキャッチコピーが載っていた、
血だらけの少女サンとオオカミ(モロ)とのツーショットポスターは
けっこう話題になったようです。

短いキャッチコピーというのは簡単に思いつきそうですが、
うまく使うのがめちゃくちゃ難しいです。

それこそ『生きろ。』なんて誰でも思いつきそうですが、
実際に、もののけ姫のポスターにつけられるかと言ったら難しいんです。

一般の人が考えると、『少女の成長の~』『自然と共存と~』など
どうしても長くなったり、表面上だけの言葉になってしまいます。

しかし、『生きろ。』という短い言葉で、
もののけ姫のテーマを表せるコピーライターの糸井重里さんは
やはりすごいと思いました。

糸井重里さんは他にもジブリのキャッチコピーを考えているので
コピーライティングに興味がある方は調べてみてくださいね。

かなり勉強になりますよ。

一見ネットビジネスとは関係なさそうなジブリの映画からも
多くのヒントや学びを得ることができます。

全ては一つ

僕の好きな言葉の一つに、

『WE ARE ALL ONE(すべてはひとつ)』

というのがあります。

 

これは世の中の全ての物や事は繋がっている、という意味です。

つまり、ジブリの映画もあなたの好きな漫画も近所のおじさんも、
全てビジネスに繋げることができるのです。

ここら辺は僕のメルマガ寺子屋の2通目で読者限定でお話しましたよね。
無料メルマガ寺子屋はこちら。

もしまだよく理解できていない場合は、
復習もかねて、もう一度読んでみてくださいね。

 

また、もののけ姫はキャッチコピーもさることながら、
ストーリーも非常に俊逸です。

このストーリーからは学べることが多いので、
まだ見たことがない人や何回も見ている人も、
ぜひ、ビジネス視点でもう一度見てみてください。

登場人物に感情移入してみたり、別の何かに置き換えてみたり、
自分だったらこうするのに、などのように考えて見ると
きっと面白い発見がありますよ。
関連:暗殺教室最新巻から学ぶネットビジネスを楽しくする3つの教え

ストーリーは究極の調味料?

先ほど、もののけ姫の話でも少し触れたストーリーについてですが、
ここではストーリーの重要性についてお話しようと思います。

ネットビジネスをする上でストーリーをうまく使える人は有利です。

また、ストーリーはコピーライティングスキルと組み合わせることで、
更に何倍もの効果を発揮します。

それこそ、ただの石やペンも売ることができてしまいます。

ペンケースの例

例えば、以前ヤフオクで話題になった
意思力ペンケース(勝手に命名)の話もストーリーが絡んでいます。

ヤフオクに彼女にフラれて渡せなかったサプライズプレゼントの
ペンケースを出品している男性がいました。

恐らくペンケース自体は数千円ですが
実はこのペンケースは、最後には3万円台で売れました。

何故、ただのどこにでもありそうなペンケースが高額で落札されたのか。

それは、この男性が自分のストーリーを語り、ペンケースを売ったからです。

ただの石の例

道ばたに転がっている石も同じです。

ただの石を売る場合も、自分のストーリーと絡めたり、
石が落ちていた周辺地域の昔話などを調べたりしてストーリーを付加すれば
いくらでも価値を見いだすことができるのです。
関連:メルマガで読者の心をガッチリつかむ3つのストーリーとは?

ストーリーを簡単に引き出す方法

まだ何も実績がなくても、ストーリーをうまく使えるようになれば、
他のライバルよりも圧倒的に頂点に近くなります。

『でもストーリーなんて簡単に思いつかない!』
『自分には面白いストーリーなんてないよ!』

そんなことはありません。

 

誰にだって面白いストーリーはあるものです。

自分にとって当たり前の事でも誰かにとっては、
とても以外で面白く価値のあることだったりします。

そして、僕は

【ストーリー=思い出】

と思っています。

 

思い出は誰にだってありますよね?

ストーリーと考えると難しいかもしれませんが、
『思い出』と考えれば、そんなに難しくはないと思います。
関連:ネットビジネスに頭の良い人たちが参入してきたら稼げない?

 

前に僕の読者さんのYさんから
オーストラリアに行ったときのお話を聞きました。

そのときにYさんは一つの観光名所のストーリーに気付き、
ビジネスと交えて僕にその内容を返信してくれました。

このように、旅行の思い出もいくらでもビジネスに繋げることができます。

 

ストーリーを付加するということは価値を付加するということです。

どこにでもあるような商品でもストーリーという付加価値によって
石がダイヤモンドレベルの価値になることもあるのです。

そして、このストーリーをうまく魅せられるようになるには、
やはり漫画や映画、小説が一番参考になります。

あなたも、上記の内容を意識して漫画や映画などを見てみてください。

気がついたら自然とストーリーの魅せ方が
身に付いていることでしょう。

 

上記の記事をまとめると、

『漫画や映画や小説などの見方を意識して変えると、
多くのビジネスヒントが見つかるので、オススメの勉強法になる』

『ストーリー=思い出なので、難しく考える必要は無く、
思い出と商品をくっつけるだけで、売れる商品が作れる』

ということになります。

 

僕のメルマガではこのような内容をたくさんお話しています。

一般的なネットビジネスをしている方たちのメルマガと比べると、
ジブリや映画や漫画を主に例に出すので、
ジャンルが全く違うかもしれませんが、興味がありましたら読んでみてくださいね。

登録はこちらから。

無料メルマガ登録

 





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

2件のコメント

  • バタ

    ザキオさん

    はじめまして。バタと申します。
    人気ブログランキングからやってきました。

    ストーリーをからめる

    本当にそうですね。
    誰にでも何かしらストーリーはあるもの。

    そのストーリーにからめて
    ライティングしていけばいいんですよね。

    なかなかできなくて難しいですが
    いつも意識してライティング力を
    磨きたいと思います。

    勉強になりました。
    ありがとうございます。

    応援ポチ,させていただきます。

    バタ

    • zakio

      バタさん始めまして。
      コメントありがとうございます!

      ストーリーがない人なんていないので、
      過去の思い出を使うだけで、
      かなりライティングの反応は上がりますよ!

      いえいえ、こちらこそポチありがとうございました!

1件のトラックバック

  • もののけ姫から学ぶ売れるキャッチコピーと反応が取れるライティングスキル | ネットビジネス副業の成功手順 - ネットビジネスよろずや | 起業・独立
    2015年1月23日 12:34

    […] もののけ姫から学ぶ売れるキャッチコピーと反応が取れるライティングスキル | ネットビジネス副業の成功手順 - ネットビジネスよろずや […]

コメントを残す