縦に長いセールスレターサイトのページを全部キャプチャする方法


この記事は約 4 分で読めます。

オーサムスクリーンショットの使い方

セールスレターなどのページは縦に長いので、
普通の画面キャプチャソフトでは撮ることが難しいです。

画面をスクロールして長いサイト全体を
撮ることができる方法がないかと探していたら、
簡単にキャプチャできる方法を見つけました。

Firefox、Google chromeでの2種類の方法を解説します。

ページ全体として画像を保存

縦長の画面をキャプチャできる2つのツールをまとめました。

Firefoxを使っている人用と、
Google chromeを使っている人用に分けましたが
個人的には両方使いこなすのがいいですね。

ちなみに両方無料です。

Firefoxを使用する場合

Firefoxではアドオンという拡張機能を使います。

ワードプレスでいうプラグインのようなものです。

こちらのサイトでPearl Crescent Page Saver Basicをインストールしてください。

下記の赤枠内のインストールをクリックします。

333

 

インストールが完了すると、右上にカメラマークが追加されます。

カメラマークの右側の矢印をクリックして、
『Page Saver』オプションを選びます。

444

 

オプションを開いたら、全般タブの『ページ全体』を選択してOKを押してください。

555

あとは、撮りたいページでカメラマークを押すだけでキャプチャができます。

ちなみに設定を変えれば、表示部分だけもキャプチャできます。

オーサムスクリーンショットの使い方動画

550

Google chromeを使用する場合の画像解説

Google chromeは拡張機能というものを使います。

一応FirefoxにもAwesome Screenshotがあるので、
Firefoxで使いたい方は検索してみてください。

 

まず、こちらでAwesome Screenshotを検索してインストールしてください。

2222

 

インストールが完了すると、GoogleChromeの右上に
レンズのようなアイコンが追加されます。

これをクリックすると下記メニューが表示されます。

333

  • Capture visible part of page・・・ブラウザに表示されている部分だけキャプチャ。
  • Delayed capture・・・カウントタイマーがついた状態でブラウザの画面をキャプチャ。
  • Capture selected Area・・・自分で範囲を決めてキャプチャ。(スクロールできる)
  • Capture entire Page・・・ページ全体をキャプチャ。(長いページもできる)
  • Select a local image・・・自分のパソコンにある画像を選択する。(画像加工ができる)

 

画像をキャプチャしたら加工ができます。

様々な加工ができるので、ぜひ色々とやってみてください。

加工が終わったら『完了』を押してください。

444

 

最後に下記の赤枠の『Save』を選択すれば画像を保存できます。

555

 

今回紹介したキャプチャ方法はブラウザ上の画面しか撮れません。

デスクトップの画像などをキャプチャしたい場合は、
こちらの無料キャプチャソフトをお使いください。
関連:右クリックメニュー画像をキャプチャできる万能ソフトSnippingToolとは

iPhoneのキャプチャは?

iPhoneなどのスマホの画像をキャプチャするのは、
けっこう面倒くさいと思います。

iPhoneで一度スクリーンショットを撮ってから
それをパソコンに送らないといけません。

しかし、あるツールを使えば、簡単にiPhoneの画面を
PCに表示させて保存できます。

しかも録画もできるので、ゲームアプリの紹介や、
実況にも向いています。
参考:ReflectorでPC上にiPhone画面を表示しゲームアプリを録画する方法

その実況動画をYouTubeにアップロードすれば、
ユーチューバーになれる可能性もあります。
関連:YouTubeとアドセンスを関連付けて収入とアクセスを増やす手順





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す