WordPressPopularPostsで人気記事ランキングを作りアクセス増加?


この記事は約 4 分で読めます。

ninki

アドセンスブログで人気記事ランキングを作れば、
滞在時間が延びたり、離脱率が減ったりアクセスが増えたりします。

またユーザビリティ的にもいいので、今回はワードプレスに
人気記事ランキングを作れるWordPress Popular Postsについて解説します。

WordPress Popular Postsの設定方法

WordPress Popular Postsのインストール

まず、『WordPress Popular Posts』を検索してインストールします。

『外観』⇒『ウィジェット』で『WordPress Popular Posts』をサイドバーに移動します。
p1

ランキングタイトルと表示数

ランキングのタイトルと記事表示、表示順について設定できます。

『Title』には自分が付けたいランキング名を付けてください。

『Show up to』は表示出来る記事の数です。お好みで設定してください。

『Sort posts by』はランキング記事の並び順です。

p2

・Comments:コメント数が多い順です。
・Total views:合計PV数が多い順です。
・Avg. daily views:1日平均のPV数が多い順です。

オススメは『Total views』です。

フィルター設定

『Time Range』はランキングの集計期間を設定できます。

p3

・Last 24 hours:24時間
・Last 7 days:1週間
・Last 30 days:1か月
・All-time:全ての期間

アドセンスブログを作ったばかりなら、
『All-time』が良いですが、基本好きな設定でいいです。

 

『Display only posts published within the selected Time Range』をチェックすると
『Time Range』で設定した期間から外れている記事は表示されなくなります。

基本的にはチェックはしなくていいです。

『Post type(s)』はどのページでランキングを作るか、という設定です。

投稿ページだけで良いので、『post(投稿ページ)』だけにしてください。

デフォルト設定では『page(固定ページ)』が入っているので削除します。

p4

・Post(s) ID(s) to exclude:人気ランキング上に表示したくないIDを入れる。
・Category(ies) ID(s):人気ランキングに表示させたいIDを入れる。
・Author(s) ID(s):人気ランキングに表示させたい記事を書いたユーザーの IDを入れる。

上記の設定で必要な投稿ページIDの調べ方は、
投稿記事を開いたときのURLの下記赤枠部を調べます。

p5

ランキング設定

ここではランキング表示の設定を行えます。

p6

・Shorten title(表示タイトルの文字数)
・Display post excerpt(記事の概要文を表示)
・Display post thumbnail(サムネール画像の表示)

『words』は英文用なので『characters』で大丈夫です。

データ項目の表示

人気ランキングに一緒に表示させるものを設定します。

p7

・Display comment count:コメント数
・Display views:PV数
・Display author:コンテンツの著者名
・Display date:日付
・Display category:カテゴリー名

この項目もデフォルトのままでオッケーです。

人気ランキングを設置してユーザビリティが向上すれば、
SNSの拡散率も増えます。

結果的にアクセスが増えるので、ぜひ人気ランキングは設置してみてください。

他のオススメプラグインはこちら。
参照:アドセンスブログアフィリエイトにオススメ!24個の必須プラグイン





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す