ping送信は必要?WordPress Ping Optimizerの設定と使い方解説


この記事は約 4 分で読めます。

pingg

ping送信とはサイトの更新情報を
設定しておいたpingサーバーに送信する機能です。

また、設定しておくと検索エンジンに
早めにインデックスされやすくなります。

ただ、問題があって、何度も重複して送信すると、
スパムに間違えられてエラーになります。

今回はping送信は必要なのか、という事と、
WordPress Ping Optimizerの設定と使い方について解説します。

下記クリックで好きな項目に移動

ping送信は必要?

『ping送信って何? よく分からない』

僕も初めて名前を聞いたときはそんな感じでした。

そこで分かりやすいようにping送信について解説します。

 

ちなみにアドセンスブログも
ping送信設定必須ですよ!

確定事項です。

 

さて、まずはping送信のメリットについてお話しします。

冒頭でも言いましたがping送信の設定をしておけば、
検索エンジンに早くインデックスされます。

サイトを作りたての頃はインデックスに数日かかることもあるので、
サイト開設初期なら尚更、ping設定は必要です。

 

また、アクセスアップやドメイン強化の効果もあります。

つまり、SEO的にかなり効果が見込めます。

 

ただ、ping送信にも弱点があります。

それは重複エラーとサイトの動作が重くなる可能性、です。

 

ping送信は短時間に重複が続くとスパム判定を受けてしまいます。

更に、送信する数が増えるとエラーになったり、
サイトが重くなったりしてしまいます。

僕も何度重くなったことか(笑)

 

しかし、重複送信はWordPressのプラグインで
回避することが出来ます。

それが、『WordPress Ping Optimizer』です。

WordPress Ping Optimizerの設定

いつものように『プラグイン』⇒『新規追加』で、
『WordPress Ping Optimizer』を検索して
インストールと有効化をします。

 

あとはWordPress Ping Optimizerを選択して、
下の赤枠にping送信先を記入するだけです。
(ping送信先は下記にあります)
ping

ping送信先を全て記入したら、
『Enable pinging』にチェックが入っていることを確認して、
『Save Settings』をクリックして完了です。

 

僕が推奨するオススメのping送信先を紹介します。
(2016年5月1日現在)

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com/

http://ping.rss.drecom.jp/

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://ping.feedburner.com/

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://pingoo.jp/ping/

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://rpc.pingomatic.com/

http://ping.speenee.com/xmlrpc

上記をコピペして貼ればオッケーです。

 

他のオススメプラグインは下記をご覧ください。

アドセンスブログにオススメのプラグイン集はこちら。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す