周りから応援される人とウザがられている人の違いとは?


この記事は約 7 分で読めます。

154545

ものすごく稼いでいるのに応援されなくて、むしろウザがられている人と、今はまだ稼いでいないのに応援される人がいます。

その違いは何なのか。

ということで今日のテーマは

【応援される人とウザがられている人の違い】

についてお話ししていきます。

 

これは僕が今まで色々と見てきた中でどういう人が応援されてどういう人が応援されないか、ということを自分なりに分析したので解説していきます。

ブランディングで4つの価値を高めれば応援されるにはされるのですが、根本的な部分がなってないとウザがられます。

根本的な部分は何かというと、人間力です。

人間力が低い人は応援されるどころか相当ウザがられているので気をつけないといけません。

逆に人間力が高い人はとにかく応援されます。

人間力が高い人の7つの特徴

人間力の高い人の特徴は全部で7つあります。

・あいさつができる
・仕事が丁寧
・自主的に行動できる
・素直
・ポジティブ思考
・かわいげがある
・報告を良くする

それぞれ解説していきます。

あいさつができる

これは基本中の基本過ぎてわざわざ僕が言う必要もないのですが、あいさつができる人はそれだけで好感度が上がります。

しかし、意外とできていない人は多いです。

リアルだとあいさつするのに、ネットになると軽く思うのか知りませんが、なぜか言わないんですよねー。

『こんにちは』
『○○と申します』
『ありがとうございました』

などなど。

 

僕は基本的にあいさつがない、名乗らないというメールは返信しません。

ビジネス云々の前にまず人としてどうなのかなーと思うので(笑)

 

あとアドバイスしてもお礼を言わない人もいるのですが、そのような人は相当信頼残高下がっているので気をつけた方がいいですよ。

僕はやりませんが、中には読者解除してブラックリストに登録する人もいるので、人としてお礼はちゃんと言った方がいいですね。

仕事が丁寧

仕事や態度が丁寧な人は好感を持てます。

仕事だけじゃなく、質問するときも丁寧な人の方がいいですよね。

しかし、

『アクセスが来ないです。どうすればいいですか?』
『僕にビジネスを教えてください』

など、いまいち意図がよくわからない質問や情報量が少ない質問をする人は要注意です。

 

質問を送る相手は少なからずその分野で成功している人なので、忙しいし、同じような質問メールも毎日来ます。

そんな中、情報が少なくてよくわからない質問メールや適当なメールを送っても返信しようとも思わないですよね。

質問メールを送ってもなかなか返信してもらえない方は、もう一度送ったメールをよく読んで確認するといいですよ。

 

あと懇親会に行くと言っておきながら無断欠席したり、決済などの名前登録で本名を入れなかったりする人は論外です。

一度でもやっちゃうと信頼を完全に失います。

自主的に行動できる

メンターや実力者に聞く前に自分で調べて、

『ここまで調べて○○のような結果になったのですが、どうしても○○の部分だけがわかりませんでした。お忙しいとは思いますが、○○の部分を教えていただけると助かります』

といった質問をできる人は人間力が高いです。

 

逆に、

『ワードプレスとはどのようなものなのでしょうか?』
『先ほどメールを送ったのですが、確認していただけました?』

などのように、調べればわかることを聞いてきたり、すぐに送ったメールの催促をしたり、依存心が強い人は嫌がられるので気をつけたいですね。

メールで質問を送る際に『返信不要』と書けば、相手の時間を奪わない配慮を感じ取れるので、良い印象を持ってもらえますよ。

素直

素直な人はやはり教える方も気持ちよく教えられるし、積極的にアドバイスをしてあげたくなります。

僕も最初はメンターの教えをひたすら守ってきたからこそ、今の生活を手に入れることができたので。

反対に素直じゃない人は、なかなか結果を出すのは難しいです。

『それ知ってます』
『でも、それって○○だと思います』
『いえ、僕はずっとこうしてきたので』

といった感じにメンターがこうしなさい、と言っているのに『だって』『でも』と言って我流でやってしまう。

 

メンターの方が多くの経験をしてきているので、ほぼ99%メンターが言っていることの方が正しいです。

ですので、結果が出るまでは、まずはメンターの言うことを聞いて実践してみることが大事です。

『俺はあまのじゃくだから~』と開き直っている人はどうぞ、そのままありのままの自分でいてください。

ポジティブ思考

何事もポジティブな人は人生楽しく過ごすことができます。

結局世の中のことは全て自分のとらえ方次第なので、不幸なことがあってもそれはラッキーなことだと思えばラッキーなことになるのです。

僕も人生全てはネタで、嫌なこともただの映画のワンシーンだからずっとは続かないし、すぐに次のシーンに移るだろうと思っています。

これを映画化マインドというのですが、人生は映画で主人公は自分と思えば、どんなことが起こっても対応することができます。

 

良くないのはネガティブ思考MAXの人ですね。

『今まで何かに本気になったことがない僕ですが大丈夫でしょうか?』
『趣味も特技も取り柄もない初心者ですが~』
『本当に俺だめだなーと思ってしまいます』

ネガティブなことを言ってくる人は、

『そんなことないですよ!
○○さんだってやればできるので頑張りましょうよ!』

と言ってもらいたいので、わざわざ言わなくてもいいネガティブなことを言ってくる傾向にあります。

慰めは何も生まないので、そんなことにエネルギーを使うなら淡々と自分のやるべき作業をやっていったほうがいいですね。

 

ただ、ネガティブ思考は全くないとそれはそれで問題なので、2割くらいはネガティブな要素を持っていた方がいいですね。

ちなみにポジティブ思考というのは無理矢理『うぇーい!』と言って明るく振る舞うことではなく、前向きに考えることをポジティブ思考といいます。

かわいげがある

かわいげがある人というのは、素直さとか自分のことをよく話してくれるとかの要素も含みますが、一番は喜び上手な人のことです。

何かしてあげたら、

『えー! そうだったんですねー!
今回ザキオさんのおかげでずっと悩んでいたことが一瞬で解決しました!
本当にうれしいですし、もっと早く相談すればよかったです;;
今回教えてもらったことを軸にして進めていきたいと思いますー!
本当にありがとうございました!!』

という風にここまで思いっきり喜んでもらえたら気持ちがいいですよね(笑)

 

またこの人のために何かやってあげようかな、と思います。

喜び上手は喜ばせ上手でもあるので、メンターや実力者の人に何かやってもらったら思いっきり喜ぶといいですよ。

逆に

『ども、あっしたー』

とかだと教えてあげた方は、素っ気ないなと思って、もういいやっ、といって教えてくれなくなるので。

>報告を良くする

ビジネスシーンでも報告することは大事と言われていますが、報告をよくしてくれる人は成功する人が多いです。

例えば、

・コミュニティ内のチャットに毎日作業報告をする
・メルマガに毎回感想と近況を書いて返信する
・面白い情報があれば毎回メールで知らせてくれる

などの報告をすると喜んでくれるし、記憶にも残るので、贔屓されやすくなります。

 

メンターや実力者の方も人間なので、よく報告や連絡してくれる人には好感を持つし、特別な情報も教えてあげたくなります。

アドバイスされたらすぐに実践し、その結果もすぐに報告すれば、出来るヤツだなと思ってもらえて、これまた良くしてもらえます。

スピード感も大切ということですね。

 

反対に、報告ができない人は良いアドバイスももらえないし、最悪忘れられている可能性もあるので、報告はどんどんした方がいいですよ。

報告しないことがどれだけ損なことなのか、気付いていない人はけっこういますので。

と、僕が言って今日のメルマガに返信する人は何人くらいいるのだろうか(笑)

ここで、しっかりと返信できる人は商才がありますね。

 

以上が応援される人の7つの特徴です。

上記の7つの特徴に当てはまっていない人は今後も応援されない可能性があるので、ぜひ今この瞬間から意識していきましょう。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す