ラテラルマーケティングで革命を起こす!?手法と具体例


この記事は約 2 分で読めます。

ラテラルマーケティングとは

商品やサービスでインパクトを与えたいときは、
ラテラルマーケティングをすれば解決します。

今回は、革命を起こすラテラルマーケティングの手法と具体例を解説します。

ラテラルマーケティングでインパクト大の企画を作る動画

550

ラテラルマーケティングとは

一般的なマーケティングは市場や客層をリサーチして
ニーズに合った商品を開発します。
関連:初心者でも再現できるDRMの成功手順と基礎内容について

ラテラルマーケティングは、既存の商品・サービスとは異なる
アイデアを結びつけるマーケティングです。

他とは違ったユニークな商品を作り出せます。
関連:オリジナリティ溢れるユニークな世界観を構築する方法

ラテラルシンキング

ラテラルマーケティングの手法は、ラテラルシンキング(水平思考)をして
あえて一般的なニーズとは正反対のアイデアを出します。

正反対のアイデアを出すことによって、一般常識を覆すような商品が生まれます。

既存商品の機能や用途を大胆に転換する方法もあります。

 

また、正反対のアイデアを出すと必ずギャップ(売れない理由)が出てきます。

そのアイデアのギャップを修正していくことで、
売れる商品やサービスが生まれるのです。

ラテラルマーケティングの具体例

ラテラルマーケティングの具体例はたくさんありますが、
その中の一例を紹介します。

例1)食べるラー油
本来は調味料⇒おかずへ

例2)カジュアル着物
本来は冠婚葬祭や年配向け⇒買い物やデートへ

例3)iPhone
本来は電話するだけ⇒iPod+携帯電話+通信機器

このようにラテラルマーケティングは様々な企業が利用しています。

あなたも革命的なアイデアやインパクトのある商品を作りたい場合は、
ぜひラテラルマーケティングを利用してみてください。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す