【この記事は約何分で読めます】をプラグインなしで表示させる方法


この記事は約 3 分で読めます。

nannhunnde

どうも、ザキオです。

最近色んなサイトで見かける『この記事は約○分で読めます』ですが、
もともと標準でついているテンプレートもあるんですが、
ついていないテンプレートも多いです。

これ見たとき自分もやりたい!と思ったので、
実際に表示させる方法を解説してみました。

簡単表示方法

【この記事は約何分で読めます】の
表示があるとないでは、けっこう変わります。

 

すぐに記事を見るか、
後で見るかの判断にもなりますし、
何より親切ですよね。

 

そしてこの表示の効果ですが、
実際に僕はサイトの滞在時間が8~10%ほど伸びました。

もっと伸びている人もいるそうです。

 

プラグインを使う方法もあるのですが、
僕はこれ以上プラグインを入れたくなかったので、
直接書き込む方法を選びました。

 

また、だいたい日本人が文字を読む速度は
一分間に400~600文字と言われております。

世の中には一分間に5000文字読むモンスターもいますが(笑)

といっても、そういう人は稀なので、
今回は600文字を基準で考えています。

 

コードはfunctions.phpに記述して下さい。

また、僕は記事ページだけに表示させたかったので、
functions.php内の『記事 本文上』に記述しました。

jikann

 

ちなみに僕のテンプレートはリファインです。
テンプレートについてはこちらをご覧下さい。

テンプレートのインストール方法

コードは下記になります。

 

function countdown($content){
if ( !is_single() ) {
// 個別のページ以外は表示しない
return $content;
}
$count = round(mb_strlen(strip_tags($content)) / 600) + 1;
return ‘

この記事は約 ‘.$count.” 分で読めます。

“.$content;
}
add_action(‘the_content’,’countdown’);

 

あとはCSSなどで軽く調整してあげれば完成です。

ちなみに、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
Web雑記帳。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す