YouTubeアフィリエイトで稼げる動画と稼げない動画の決定的な違い?


この記事は約 3 分で読めます。

YouTubeアフィリエイトで稼げる動画と稼げない動画の違い

YouTubeアフィリエイトはしっかりと作業をすれば
月収10万円の収入くらいなら手に入ります。

しかし、稼げない人もいるのもまた事実です。

今回は、稼げる動画と稼げない動画の決定的な違いを解説します。

YouTubeで稼げる動画を作る動画

550

稼げる動画の特徴

YouTubeで稼げる動画は下記の項目が含まれています。

  • 短くまとめられていて要点が明確
  • 冒頭から伝えたいことが理解できる
  • アノテーションを使っている
  • オリジナリティがあって差別化されている
  • 映像編集のレベルが高く音質もいい
  • ユーザーにとって役に立つ内容
  • 効果音やBGMが多い
  • 動画作成者のファンになる要素が入っている
  • タイトルで動画の中身が予想できる
  • 1動画1テーマ

 

ただ、必ずしも全てに該当しないといけないわけではありません。

この中の何個か当てはまれば、それは稼ぎやすい動画になります。

逆に全てに当てはまらない動画は、稼げない動画です。

基本的にユーザー目線の動画は稼げます。
関連:YouTubeで広告収入が減ったYouTuberはチャンス?知っておくべき3つの対策

稼げない動画の特徴

YouTubeで稼げない動画は下記の項目です。

  • 動画が長くて何が言いたいのか分からない
  • ダラダラと話しているだけで何も伝わらない
  • アノテーションの使い方がおかしい
  • コピペでライバルと全く差がない
  • 映像編集のレベルが低すぎて音質も悪い
  • ユーザーにとって全然役に立たない内容
  • 効果音がなくてBGMがうるさすぎる
  • 動画投稿者の評判が悪い
  • タイトルが普通すぎる
  • 公開してからすぐに低評価をもらう

 

ただ、YouTubeに動画をアップロードして自己満足に浸るだけならいいのですが、
やはり、YouTubeで稼ぎたい場合は自己中の動画はダメですね。
関連:YouTube動画が勝手にパクられ削除され第三者とコンテンツが一致したら

稼ぐ動画にするには?

今あなたが作っている動画に下記の要素を入れれば、
その動画は稼ぐ動画に化けます。

  • 冒頭にインパクト
  • 要点を短く理解しやすくまとめる
  • ユーザー目線で考えて作成する
  • 特定の一人をターゲットにする
  • エンタメ性を意識した作り
  • たくさん動画を作る

 

上記の要素を入れれば入れるほど、稼げる動画になります。

やはり稼ぐ動画を作るのに大事なのは、ユーザーの視点になって、
本当に役に立つ動画やエンタメ要素の強い動画を作ることですね。
関連:YouTubeで顔を出さずに将来人気ユーチューバーになって稼ぐ手順





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す