サイドバーに画像を簡単に設置してリンクも入れられるImage Widget


この記事は約 3 分で読めます。

gazoutuki

今回はサイドバーに簡単に画像を載せることができる
WordPressのプラグイン、Image Widgetを紹介します。

普通にHTMLを記載すれば表示可能なのですが、
それは面倒だし、わかりにくいです。

しかしImage Widgetなら本当に簡単に画像付きリンクを
設置することができます。

Image Widgetの使用方法

まずプラグイン⇒新規追加⇒『Image Widget』を検索、
インストール、有効化します。

すると、外観⇒ウィジェットに『画像ウィジェット』
という項目が追加されているので、サイドバーに入れてください。

iw1

 

下記画像は既に画像を選択していたので、
僕のアバター画像が出ていますが、
本来は何も出ていないので、『画像を選択』をクリックします。

iw2

iw3

ちなみに上記のように各項目を記入すると、
僕のサイトのサイドバーのような感じに表示されます。

画像にリンクを設定したい場合は、
『リンク』の項目にURLを貼り付けてください。

リンクは『新規ウィンドウで開く』がオススメです。

また画像がつぶれていたり、上手く表示されない場合は、
カスタムサイズで設定してみてください。

配置もなるべく中央にしてそろえてください。

 

画像を選択する際、『ファイルをアップロード』と『メディアライブラリ』の
2種類がありますので、お好きな方をお選びください。

新たに画像をアップしたい場合は『ファイルをアップロード』を選び、
ドラッグアンドドロップで画像ファイルを取り込んでください。

元々メディアライブラリにある画像を使いたい場合は
『メディアライブラリ』を選択し画像を選択してください。

iw4

 

画像を選んだら、『ウィジェットに挿入』をクリックしてください。

iw5

 

Image Widgetを使えば、サイトのデザインも
かなり効率的にできます。

けっこうサイドバーの画像が整列されていなかったり、
はみ出していると、訪問者もあまり良い気分はしません。

サイトが崩れている、という理由だけで、
ページを閉じる人もいるくらいなので。

サイトはデザインよりも中身のコンテンツが大事、
という考えの人もいますが、デザイン面を考えておいて損はないです。

やはり、サイトのデザインは第一印象になるので、手を抜かず設定したいですね。

開いた瞬間、秒速で閉じられないように、
Image Widgetでサイドバーを充実させてくださいね。

 

以上のことから、今までHTMLで画像やリンクを設定していた場合は、
ぜひこちらの方法でやってみてください。

 

他のオススメプラグインは下記をご覧ください。

アドセンスブログにオススメのプラグイン集はこちら。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す