YouTubeで外部サイトにアノテーションを関連付ける方法と初期設定


この記事は約 2 分で読めます。

外部サイトに関連付ける方法と15分の動画をアップロードするには

YouTubeはアカウントを取得してもアカウントの確認を行わなければ、
使える機能が制限されます。

15分以上の動画アップロード制限もその中の一つです。

また、アノテーションで外部サイトのリンクも貼ることができないので、
初期設定は必ずやっておいてください。

YouTubeの初期設定についての動画

550

外部サイトと関連付ける意味

YouTubeのアノテーションは主に自分の他の動画や
チャンネルを登録してもらうために使うのですが、
サイトを持っているなら関連付けした方が得です。
関連:YouTube動画のアップロード方法とアノテーション登録ボタンの付け方

例えば、1日1万回再生のあなたの動画に、自サイトへのアノテーションを付ければ、
相当のアクセスがあなたのサイトに流れてきます。

これがアドセンスブログだったらそのまま報酬にも繋がります。
関連:初心者がアドセンスブログアフィリエイトをするべき5つの理由とは?

 

アノテーションをただペタペタとたくさん貼るのはよくありませんが、
貼らないよりは貼った方が確実に良いので、ぜひやってみてください。

また、全てのアップロード動画にアノテーションを付ける方法もあります。
関連:動画右上にチャンネル登録のアノテーションアイコンを表示させる方法
関連:アップロードした全YouTube動画にアノテーションリンクを貼る方法





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

1件のトラックバック

コメントを残す