FacebookのいいねボタンをプラグインなしでWordPressブログに表示


この記事は約 3 分で読めます。

facebook-icon

どうもザキオです。

今回は、Facebookのいいねボタン(Likeボタン)を
WordPressのサイトやブログに表示させる方法を解説します。

しかもプラグインを一切使用しない方法で、
表示させたいと思います。

 

いいねボタン設置方法は?

1.まずはこちらのライクボックスにアクセスしてください。

すると下記のような画面が出てきます。
赤枠の部分に自分のFacebookページを入力してください。

『Width』と『Height』に数値を入れることによって、
横幅と高さを調整できます。

あとでまた設定できるので、今は空欄でも大丈夫です。

ちなみに僕は両方『260』で設定しています。

 

『Color Scheme』で色合いも設定することができます。
自分のブログに合った色を設定しましょう。

キャプチ1ャ

次の四つの項目を解説します。

チェックを入れることによって
下記の内容が表示されます。

  • Show Friends’ Faces ・・・ いいね!をしてくれている人の、アカウント情報の表示。
  • Show Header ・・・ボックスの上についている『Facebookもチェック』の表示。
  • Show Posts ・・・自分のタイムラインの表示。
  • Show Border ・・・ボックスの枠線の表示。

チェックを入れるとすぐにプレビューに反映され、
見ながらできるのでやりやすいです。

全ての設定が終わったら、『Get Code』という青いボタンを押してください。

 

2.『Get Code』を押すと下記のような表示がでます。

下の赤枠のコード部分をコピーしてください。
キャプチ2ャ

 

3.次にコピーした部分をWordPressブログに貼ります。

WordPressのダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットを選びます。

その中で『テキスト』を選び下記のように貼り付けてください。
キャプチ3ャ

タイトルは好きなタイトルをつけてください。
Facebookとわかるようなタイトルでけっこうです。

また、貼り付けたコードの中に『Width』と『Height』がありますが、
ここの数値を変えることでもサイズを変更できます。

 

サイドバーからはみ出ていると
サイトのデザイン的にもあまり良くないので、
しっかりと適性サイズに合わせましょう。

やはりこのライクボックスを表示しているブログと
表示していないブログとでは大きな差がありますね。

 

このようにSNSと連動することによって、集客の幅が広がります。

ぜひあなたもライクボックスを設置して、
ソーシャルメディア集客をしてみてください。

 

ちなみにオススメプラグインは下記をご覧ください。

アドセンスブログにオススメのプラグインはこちら。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す