魅惑の感情マーケティングの基本と注意点とは?


この記事は約 3 分で読めます。

感情マーケティングの基礎概念

マーケティングの一つに感情マーケティングというものがあります。

感情マーケティングはうまく使えたら非常に強力な武器になるので、
今回は、その基本と注意点について解説をしていきます。

感情マーケティングの基礎概念動画

550

感情マーケティングとは

感情マーケティングはエモーショナルマーケティングとも言います。

人は脳で理性的に考え、心で感情的に考える生き物です。

もし理性と感情が戦った場合、高確率で感情が勝ってしまいます。

恋愛も同じで理性ではなく感情が優先されます。

 

昼顔などの不倫やヒモの彼氏にハマる人は、
理性よりも感情が優先されているからやめられないのです。

そして感情マーケティングとは、そのような人の感情に
訴えかけるマーケティングなのです。
関連:感情的価値を高めてあなたのことが好きなファンを増やす方法

快楽と苦痛

人は快楽を求めるよりも苦痛を逃れる方を優先します。

人間の行動する動機も新たなメリットを得るよりも、
現在のデメリットを回避するための動機を優先させるのです。

ちなみに、失う悲しみの方が感情が刺激されるので、より記憶に残ります。

感情マーケティングの注意点

感情マーケティングを行う際に気をつけなければならないことがあります。

まずは、煽らないことです。

煽って感情に訴えれば確かに多く売れるのですが、
長期的に考えると続かないのです。

 

また、相手を思いやることも大切です。

相手の立場になって考え、共感してもらうことを意識しないと、
仮に一度売れたとしても、その後はあなたから離れていってしまいます。

しっかりと共感してもらい、信頼もしてもらわないと単発で終わります。
関連:初心者でも再現できるDRMの成功手順と基礎内容について

 

感情マーケティングをする上で、一番大切なのが物語性を出すことです。
関連:自己表現的価値を高めてビジネスを右肩上がりにし続ける方法

例えば、感情マーケティングで商品を安く売る場合は、
安く売る理由を言わなければなりません。

商品のメリットやデメリットを説明する場合は、その根拠や証拠が必要なのです。

しかし、物語を使えばお客さんは意外と簡単に納得してくれます。

それだけ物語には説得力があるのです。
関連:メルマガで読者の心をガッチリつかむ3つのストーリーとは?

今後はどんなビジネスにも物語性が重要になってきます。

物語性は様々な体験をしたり、映画や漫画を見ていれば自然と身に付きます。

映画や漫画は得にオススメなので、たくさん見たり読んだりしてくださいね。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す