セールスレター(LP)にカウントダウンタイマーを1分で設置する方法


この記事は約 4 分で読めます。

kaunnto

カウントダウンタイマーは、付けることで緊急性を訴求し、
商品の成約率を上げることができます。

僕は、カウントダウンタイマーが付いているセールスレター(LP)を見る度に、
何度も『あれ、どんなツールを使っているんだろう』と思っていました。

しかし、今回偶然素晴らしいツールを見つけました。

しかもユーザー別にレターを開いてから『〇日以内に販売終了』という設定もでき、
一度しか表示できないページも設定することができます。

そこで今回は、セールスレターにカウントダウンタイマーを
1分で設置できるスピッツV2を紹介します。

SIRIUS(シリウス)にも設置できて無料版もあるのでオススメです。

一般的なカウントダウンタイマー

まず一般的なカウントダウンタイマーは設置するのがけっこう面倒くさいです。

さらに下記のようなデメリットも多いです。

  • 設置するためのコードが複雑で長い
  • カウントダウンタイマー自体に累計アクセス確認機能がない
  • カウントダウン日時をいちいちコードを編集しないといけない
  • 『〇月〇日で販売終了』いった設定しかできない(『〇日以内に販売終了』ができない)
  • 閲覧者別でカウントダウンタイマーの設定ができない
  • 複数管理ができない
  • タイマー終了時に別ページに飛ばせない
  • デザインが1種類しかない

上記の条件に当てはまらないカウントダウンタイマーもありますが、
全てクリアしているツールは中々ないです。

しかし、今回紹介するスピッツV2は設置も簡単で複数管理もでき、
インターフェースも見やすく、様々な機能が付いており、
上記のデメリットが全て解決されています。

特に僕が素晴らしいと思った機能は、

  • 1ユーザにつき1度だけアクセス可能なページを作れる
  • カウント終了と同時にそのページを見れなくする
  • 閲覧者別にカウントダウンが行われる

などの機能です。

上記3つの機能があれば、幅広いセールスレターを作ることができます。

 

最近僕のビジネス仲間にも紹介したのですが、
ものすごく好評で速攻購入した人も多かったです。

僕も実際にスピッツV2を使ってみて成約率が上がりました。

カウントダウンタイマーの効果

カウントダウンタイマーは冒頭でも説明しましたが、
緊急性を訴求することでレターを読んでいる人にプレッシャーを与え、
成約率を高める効果があります。

また、希少性をアピールすることもできます。

あなたもスピッツV2を使えば、他のセールスレターと差別化もされ、
成約もバンバン取れるレターを作ることができます。

 

セールスレターは商品の価格が高ければ高いほど、
成約率が数%違うだけで報酬にかなりの差が出てきます。

メルマガ読者が100人、商品が30000円、成約率が10%だと報酬は30万円になります。

これが例えば、カウントダウンタイマーを使って成約率が10%上がったとします。

すると成約率が20%になるので、報酬は60万円になります。

カウントダウンタイマー自体は設置に1分もかかりません。

コピペで終わります。

このたった1分の作業をするだけで、報酬が30万円から60万円になります。

つまり、スピッツV2を使うことであなたのレターの報酬を
2倍以上にすることも可能なのです。

スピッツV2のグレード

これだけ機能も豊富なスピッツV2ですが、無料版も存在しています。

無料版は1ヶ月しか使えませんが、全ての機能を利用できます。

1回だけのプロモーションにカウントダウンタイマーが欲しい、
という方はぜひ使ってみてはどうでしょうか。

 

一応3つのグレードがあります。

  • スピッツV2(無料版)
  • スピッツV2(1年更新の廉価版)
  • スピッツV2(買い切り版)

スピッツV2は無料版を買っても、
割引で1つ上のグレードにアップグレードすることができます。

ですので、まずは無料版を使ってみて良さそうなら、
廉価版を使い、お金に余裕が出てきたら買い切り版を使うのがいいですね。

とはいえ、巷の有料カウントダウンタイマーに比べたら
コスパがかなり良いので、僕は買い切り版をオススメします。

制作者の橋本さんのサポートもとても丁寧で、
対応も早いので、迷っているなら購入した方がいいですよ。

スピッツV2





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す