OZ Cityコンサル生の石井さんが月収14万円を達成しました


この記事は約 8 分で読めます。

545

僕が運営している複合型ビジネスコミュニティのOZ Cityから
新たに素晴らしい実績者が生まれました。

実績者の名前は石井さんです!

石井さんはアドセンスブログと物販アフィリエイトを組み合わせて、
月収14万円を達成しました。

おめでとうございます!

こちらが石井さんの月収14万円達成時の実績画像です。
4544545
45645

アドセンスで12万円、物販で2万円の合計14万円です。

石井さんはネタ選びのセンスが非常に高く、
書いた記事もツイッターなどでたくさん拡散されていました。

少し時間がかかってしまいましたが、それでも最後まであきらめず続けていたので、
2015年の12月に見事月収14万円を達成したのです。

努力していた姿をずっと見ていたので、僕もうれしかったです^^

今回、石井さんから月収14万円を達成したとのことで、
喜びの声をいただいております。

【OZcityの感想】

ネットビジネスにもともと興味はありましたがめんどくさいことは嫌いでした。

なのでもともとアドセンスという考えは除外していたつもりでしたが
初めてザキオさんのブログにたどり着いたとき、1時間でアドセンスをやろうと決め、
お金の振り込みを月末まで待ってくださいという形でスタートしました。

参加費格安で2万円待ってくださいというのは相当恥ずかしかったですが、
正直その発言に個々良くOKをしていただいた時、
ダメもとでとりあえずやってみるという根性が備わった瞬間だなと思います。

理解力がなかった分成果を出すのが結構大変でした

初月から月収10万円達成する方もいらっしゃり

僕は初月1万円で結構がっくりしたことを覚えています。

今だから笑い話ですが、初月1万円達成どころか
他の方の活動記録とかを徘徊していると、初月1万アクセスもあったという
アクセスがあっただけで優れものというのが本当のアドセンスです。

なので1ヶ月目で1万円の利益も出せたら誇ってはいいみたいですw
(手は止めないでください)

 

【自分で貫くことを決めてから作業する】

アドセンスで大切なこと

1.キーワード
2.アクセス
3.囲い込み漁

大雑把に言うとこういうことを教わりました。

そして僕たちOZcityは期限が4か月ということで4ヶ月で
成果を出さなければいけないというちょっとつらいノルマがありました。

なので結構ストレスに感じてしまっている方もいらっしゃったのかもしれません。

4か月で10万円が自動で入るとなると結構壁が高く感じられます。

なので毎日ノルマを課してやることは必要です。

ただ僕の目標としては口では10万円と言っていましたが
本当は別の考えがありました。

それは『放置して毎月5万円のものを作る』という生活費を楽にできる方法、
娯楽代を稼ぐことを中心に考えてアドセンスを進めているところがありました。

OZcityの最初のサイトはそのノルマを見事達成してくれてます。

別に10万円でなくてもいいです、5万円でもいいです、
自分で決めた目標を達成させることを重視してください。

そうすればモチベーションのキープは十分です。

 

【とにかく最初は人物の記事を書くこと】

これだけわかっておけば少なくとも5ヶ月あれば10万円は達成できます。

大切なのは人物です。

調べてみるとわかるのですが人物は結構グレーなところもあり、
せっかく作ったブログがいきなり飛ばされてしまう心配も多いです

ですがこれをまず乗り越えないと10万円の壁はかなり先になってしまいます。

僕もその一人で、人物記事をほとんど書いておらず爆発がかなり遅れました。

今だから言えますが最初の2ヶ月は人物だけでもいいと思います。
興味なくてもとりあえず人物を書いた方がいいです。

ここだからもう書けますが、セカオワの深瀬さんと益若つばささんのこととかは
僕が10分足らずで適当に書きましたが、1日10万アクセスを超えるときが多々ある
謎のヒット記事になりました。

なので必ず人物は書いてください。

それ以降のことはザキオさんとお話ししていたり、
チャットの中がすべてヒントになります。

『チャットは参加しなくても必ず全文チェック、
そしてテキストにコピーを取るようにした方がいいです』

 

【悩みすぎてしまって手が止まってしまったとき】

4ヶ月しか期間がないのに2か月目は作成記事数が10記事くらいでした。

他の方が10万円達成していることや僕の目標が付き5万円だったのもあるのですが
正直手が動かせる気がしませんでした。

そんな時その状況を解消したのが1記事の仕事量の計算でした。

何記事書けば5万円、10万円達成できるのかの計算をいつもしていて
初月は100記事書いていましたが2か月目はまだ数記事
4か月の期間で10万円達成するには何記事あればいいから1日何記事書いて
4か月後までに何記事にすればいいか。。。

という感じで頭で考えてるだけなんですがこれを考えたことで
1日発生料金が自分の目標に足りなくても記事数が足りないという結論に至り
指が動かせるようになります。

僕が10万円達成した時は350記事くらいだったのですが、
サイトを2つ運営しての状態だったので、
最初に作ったサイトはまだ300記事まで到達していません。

 

【自分だけのお宝キーワードが見つかる瞬間と注意事項】

ザキオさんにアドセンスを教えていただいていると
自分だけのお宝キーワードが見つかる瞬間が必ず来ます。

その瞬間が来たら上に書いた

1.キーワード
2.アクセス
3.囲い込み

の3つを絶対やってください。

それをやれば絶対報酬が伸びて1日で2万円なんてことも普通に起こります。

ただここでやりすぎてしまうとサイトがぶっ飛んでしまいますので注意してください。

幸い僕のはXサーバーからの制限だけで済みましたw

 

【とにかく手を止めなけらば達成できます】

僕はOZcityが終わって1ヶ月後にアドセンスだけで10万円を達成しましたが、
正直2か月目のストップ期間がなければ4か月目か3か月目で
達成できていたと思います。

ほぼ丸々1ヶ月休んでいた僕でも10万円達成できました。

手を止めなければもっと早かったんだろうなと思うことが多々あります。

後悔するくらいなら手を動かしてください。

 

【OZcityが終わってからの生活、毎日報酬があることでの生活の自信の変化】

こんなにパソコンと向き合ってドライアイになるのかならないのかの状態で
格闘した4か月間でしたが、現在は呼吸する感じで記事作成が
できるようにまでなりました。

1日5記事くらいしかかけていませんが今のところ5月までに
月収100万円達成できるように頑張っています。

1年間の期間があれば必ず10万円は達成できます。

そして毎日報酬があることで変な自信が生まれます。

今までと生活の見え方が変わると思います。

石井さんが喜びの声でも仰っていますが、毎日たくさん記事を書いていると、
ふとしたときにお宝キーワードが見つかる瞬間が来ます。

その瞬間は本当にチャンスです。

あとは、見つけたお宝キーワードを使って
さらに内容を深めていくか、横展開でネタを広げていくか、
どちらか、または両方をするだけでアクセスが大量に集まります。

同時にどのようなキーワードがアクセスが集まるのかも分かるので、
同じようなネタでどんどん関連記事を書いていけば、
1日10万アクセスも夢ではないのです。

それと、石井さんは非常に計算されて記事を書いており、
逆算してどのくらいの記事数が必要かも計算していました。

上記のように逆算することで目標が明確になってモチベーションも上がり、
毎日記事を書き続けることもできるようになります。

また、記事を書いたら『はい終わり』ではなくて、
アクセスが来たらなぜアクセスが来たのか、
アクセスが来なかったらなぜアクセスが来なかったのかを分析してください。

・ネタ的に今話題だったからアクセスが集まった
・需要の割にはライバルがいなかったからだ
・キーワードをズラし過ぎて検索されなかったか

などなど。

どんな内容でも良いので、必ず結果に理由を付けて
分析をするようにしてください。

分析をやっている人とやっていない人の差は、
そのまま報酬の差でもあるので。

分析をやらずにネットビジネスで稼ごうという甘い考えでは
一生稼げないので、必ず分析はするようにしてくださいね。

石井さんは新たなブログも作っており、
外注化も進めているので、今後はもっと稼がれていくでしょう。

ブログだけで月収100万円達成できるのではないかと、
僕も今から楽しみで仕方がありません。

今年も、毎月ガンガン実績者を出していこうと思います。

石井さん、月収14万円達成本当におめでとうございます。

引き続きアドセンスブログで月収30万円、月収50万円と稼ぎ、
その次の月収100万円も稼いでいきましょう!





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

2件のコメント

  • こるぼ

    こんにちはこるぼと申します。
    こうして成果を出されている実践者の記事を拝見すると、諦めずにやること、行動をとめないことが重要だと教えられます。有難うございます。

    • zakio

      こるぼさんコメントありがとうございます。

      あきらめなければ成功するので、頑張ってやっていきましょう。

コメントを残す