女性がブラック企業勤務では子供は産めない!?育児との両立は?


この記事は約 4 分で読めます。

picjumbo.com_IMG_6014

ブラック企業に勤めている女性は、
多忙すぎて子供を産めないから養子を取った方がいい、
という意見がネット上にありました。

この考えは極端過ぎますが、実際にブラック企業勤務の女性で、
子供を産みたいけど、不安、育児との両立はできるのか、
と悩んでいる女性は多いです。

マタハラ問題や、議員のヤジ騒動も話題になりましたが、
ほとんどの会社は子供が欲しい女性にとっては、
優しくないところが多いですよね。

そこで、ブラックな会社を辞めて
家庭に入りたいけど、収入が減って生活出来るのか、
といった部分を解説していきます。

ブラック企業の女性は大変

ブラック企業と呼ばれる会社は色々ありますが、
主なブラック企業の定義も色々とあります。

 

  • 残業時間超過
  • 残業代0円
  • 過労死多発
  • いじめ、陰口
  • 休日出勤が当たり前
  • セクハラ、マタハラ、パワハラ問題

 

 

上記意外にも定義はありますが、
女性が一番気になるのはマタハラ問題です。

マタハラとは、『マタニティー・ハラスメント』の略称で
働いている女性が妊娠や出産によって、いじめなどを受けて、
肉体的、精神的に追い込まれる扱いを受けることです。

マタハラはセクハラよりも深刻な問題になりつつあります。

 

こんな例もあります。

30代後半の女性が切迫流産をして、
自宅で静養中だったときに上司が訪ねて来ました。

そして、上司はこう言いました。

『会社に戻るならアルバイトとして来るしかないな(笑)』
『俺の妻が妊娠したときは、すぐに会社を辞めさせたんだから。そういうもんだろ?』

この上司は、女性は妊娠したら会社を辞めて育児に専念するものだ、
という固定観念があったので、このような事を言ったのでしょう。

 

もちろん上記のような上司は論外ですが、
少なからず、このような考えの会社が多いのも事実です。

だからこそ、中々子供を作れない、
という悩みが多くなってくるのですが。

育児との両立は可能か

ではブラック企業に勤めている女性は
育児と仕事の両立は可能なのか、

その会社が産休や育休などがしっかりとしているなら、
両立は可能なのですが、マタハラが行われている会社だった場合、
確実に難しくなってきます。

 

『出産したら会社辞めてね』
『いいね~、仕事休めて。戻ってきたら居場所ないけど(笑)』

 

実際妊娠した女性にこのような事を
平気で言う輩がいるのです。

 

僕の勤めていた会社は8割が女性だったので、
産休や育休、妊娠した女性に対しての福利厚生はとてもよかったです。

 

マタハラはまだあまり認知されていないので、
もっと多くの会社に知って、対策を練ってもらいたいですね。

 

ブラック企業に勤めていて妊娠してしまった場合、
精神的・肉体的に辛い状態になるなら、いち早く辞めた方がいいですね。

無理に両立しようとして、
二つとも失うことになってしまっては、
元も子もないですからね。

育児も十分にできる仕事は?

実際に育児の為にブラック企業を辞めてしまったら、
当然収入はなくなります。

 

生活のためにも、子供を産んである程度落ち着いたら、
また仕事をやろうと思いますよね。

 

しかし、正社員での再就職が難しい時代なので、
ほとんどの主婦の方はパートをすることになります。
関連:旦那がブラック企業に勤めている家庭で妻がするべきこと

 

しかし、上記の記事を見てもらってもわかるように、
パートも色々と問題があります。

 

ではどんな仕事が一番家事もできて育児にも集中できるのか。

それはネットを使ったビジネスです。

 

例えば、ブログを書いて稼いだり、
ツイッターでつぶやくだけで稼げたり。

元モー娘の辻希美さんはブログの収入だけで、
月500万円以上稼いでいます。

一般人がここまで稼ぐことは難しいのですが、
月収10万円ほどなら毎日ドラマ一話分の時間を我慢するだけで
手に入れることが可能です。

 

その具体的な方法を面白おかしくメルマガでお話しているので、
興味がありましたら、ぜひ読んでみてください。
>>管理人の公式メルマガ





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す