ベネフィットは心を刺激する最強の武器!?意味と具体例は?


この記事は約 3 分で読めます。

ベネフィットの意味と具体例

コピーライティングでお客さんの心を動かす際は、ベネフィットを使います。

ベネフィットをうまく使いこなせれば、商品を売ることもたやすいです。

今回は、そんなベネフィットの意味と具体例について解説していきます。

ベネフィットの意味と具体例の動画

550

ベネフィットとは

ベネフィットとは、この商品を買ってどんな利益があるか
または、明るく楽しい素敵な未来のイメージを想起させることです。

ベネフィットは感情を刺激するために、なくてはならない存在です。

ベネフィットの4つの階層

ベネフィットには4つの階層があります。

機能:その商品が持っているもの
その商品の特徴や機能やスペックなど

利点:その機能で何が起こるか
その商品を手に入れたらどんな利点があるのか

動機:その機能が満たしてくれるもの
その商品でどのような問題が解決するか

利益:その商品はどんな未来を生み出すか
素敵で楽しい未来のイメージを想起させる

一般的なベネフィットは4つめの『利益』のことを言います。

コピーライティングを使うなら必ず覚えないといけません。
参考:コピーライティング読本!言葉の力で世界を再構築する方法

ベネフィットの具体例

先ほど説明したベネフィット4つの階層を例に出して説明していきます。

例:動画編集ソフト

このソフトはエフェクト500種類、無料素材1000種類 が付属しており、初心者向けの動画編集ソフトです。(機能)

動画に好きなだけ綺麗なエフェクトを使えて、無料素材をいちいち探さなくてもいいので、簡単にレベルの高い動画が作れます。(利点)

似たような動画が溢れる中、他と差別化された動画を最短で作成することができます。(動機)

このソフトを1ヶ月ほど使っていれば、プロと同等レベルの動画を作れます。更に様々な起業家や社長からの依頼が途絶えなくなり、好きなときにお金を生み出せる。(利益)

信頼されている場合

ブランディングがかなり高い状態だと、お客さんはベネフィットを
ゴリゴリ使わなくても買ってくれます。
関連:ブランディングであなただけの濃いファンを作る方法

既にあなたのことを信頼していてファンになっているので、
機能や利点の説明だけでも商品を買ってくれます。

 

ただ、ブランディングが高い状態でやってはいけないことがあります。

それは、ベネフィットをゴリ押しして商品を売ることです。

既に信頼されている段階でベネフィットを出されると
逆効果になるのでやらないようにしてください。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す