YouTube動画のアップロード方法とアノテーション登録ボタンの付け方


この記事は約 4 分で読めます。

動画のアップロード方法とアノテーションの付け方

ユーチューバーになろうとしてYouTubeに動画をアップロードしたいけど、
わからないという人に向けて、今回は動画のアップロード方法と
アノテーションについて動画で解説します。

登録ボタンにアノテーションを付けて集客することもできます。

動画のアップロード方法とアノテーションの付け方動画

550

動画のアップロードの注意点

YouTubeのアカウントを取ったばかりで動画をアップロードすると、
15分以上の動画はアップロードできないことに気がつきます。

YouTubeのアカウントを取ったらアカウントの確認をする必要があります。

確認を完了させないと色々と制限があります。

アカウントの確認が終われば外部サイトの関連付けや
15分以上の動画をアップロードすることもできます。
関連:YouTubeで外部サイトにアノテーションを関連付ける方法と初期設定

YouTube動画がアップロードができない場合の対策

YouTube動画がアップロードできない理由はいくつかあります。

大抵の場合は時間をおいて、もう一度アップロードすればできます。

 

ただ、それでもアップロードができない場合は、
動画の再生時間を確認してみてください。

あまりにも再生時間が長い動画を、通信環境が不安定な状態でアップロードすると、
エラーや読み込みが終わらず、アップロードできない場合があります。

上記の場合は、再生数の長い動画を一度編集ソフトで分割して、
何本かに分けてアップロードするのがいいですね。

その際はアノテーションで次の動画を指示するのがスマートです。

 

どうしても通信環境が悪い場合は、人があまりいない時間帯を狙うか、
安定した環境を整えるしかありません。

また、使っているブラウザによってはアップロードができない可能性があるので、
その場合は、Googlechromeを利用するとアップロードできますよ。

どうしてもアップロードできない場合は、そもそもYouTubeのアカウント設定が
しっかりとできていない可能性があるので、確認をしてみてください。

アノテーションとは?

アノテーションは動画内に貼るクリック可能なリンクのことです。
関連:アップロードした全YouTube動画にアノテーションリンクを貼る方法

下記の赤枠内がアノテーションです。

23

アノテーションのメリット

アノテーションを使うことによって、自分の他の動画を見てもらったり、
チャンネルに登録してもらいやすくなったりします。

更に、あなたのサイトと関連付けをしておけば、
自分のサイトにアクセスを流すこともできます。

アノテーションの枠の大きさも変えられるので、
大きくすればかなり目立ちます。

実際に僕も登録チャンネルのアノテーションを貼ってからは
チャンネルの登録率がかなり上がりました。

アノテーションのデメリット

現段階ではスマホに対応していないので、
スマホからYouTubeを見るとアノテーションリンクがありません。

また、アノテーションを貼りすぎると、動画の視聴者はうざいと思ってしまい、
動画を見るのをやめてしまいます。

テレビを見ているときもやたらCMが多いと邪魔ですよね。

それと同じであまりにもアノテーションを貼りすぎると、
ユーザビリティが下がるのでやめましょう。

また、動画をたくさんアップロードしていた場合、
一つひとつに設定するのは非常に面倒くさいです。

しかし、詳細は設定できませんが、全ての動画に
チャンネル登録アノテーションを設定できる方法があります。
参考:動画右上にチャンネル登録のアノテーションアイコンを表示させる方法





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す