3つのONEでお客さんを導いてセールスレターの反応率を上げる方法


この記事は約 3 分で読めます。

3つのONEで軸を持ちお客さんを迷わせない方法

セールスレターやメルマガで反応率を上げるには3つのONEを理解する必要があります。

3つのONEをしっかりと理解しないでメルマガやセールスレターを書くと、
全く反応がなく、無意味な時間を使うことになります。

そうならないためにも、今回は3つのONEについて解説をしていきます。

3つのONEでお客さんを迷わせない動画

550

3つのONEとは

下記が3つのONEです。

  • ONE MESSAGE(一つのメッセージ)
  • ONE MARKET(一つの市場)
  • ONE OUTCOME(一つの出口)

3つのONEがしっかりとできていないと、余計な選択肢が出てくるので、
お客さんは迷ってしまいます。

ちなみに、3つのONEを攻略する際は自分の軸を持っていると楽になります。

あなただけのブレない軸を持ってください。

ONE MESSAGE(一つのメッセージ)

ONE MESSAGEはお客さんに伝えるメッセージを一つにするということです。

なるべくジャンルやテーマは混ぜないようにしてください。

例えば、ネットビジネスの話と美容系の話を一緒にしたり、
野菜ダイエットを薦めているのに肉健康法を薦めたり、ということをしないことです。

 

また、情報量も闇雲に増やさないでください。

一つのメルマガの中で『守破離の大切さ』と『サイトの作り方』の
両方のことが書かれていると、情報量過多でお客さんは混乱します。

ONE MARKET(一つの市場)

ONE MARKETはオファーする市場は一つにしよう、ということです。

関連性のないものは一緒に売らないようにしてください。

例えば、ネットビジネス商材が欲しい人に美容系の商材を売っても、
意味がないし買ってくれません。

特典を付ける際も気をつけましょう。

アフィリエイトの商材なのにFXの特典を付けてはいけません。

 

そのようなことをやっても信頼を失うだけなので、絶対やめましょう。

ちなみに関連性のあるものはオッケーです。

ネットビジネスの商材に『反応の取れるメルマガレポート』などを
付けるのは全く問題ないということです。

ONE OUTCOME(一つの出口)

ONE OUTCOMEはお客さんに用意する出口は一つにするということです。

セールスレターに購入リンク以外のメルマガ登録リンクやアンケートリンクが
載っていると、お客さんは混乱して成約に繋がらない可能性もでてきます。

セールスレターなら、購入リンク以外は載せないようにしてください。

たくさんの出口があるとお客さんは何をしたらいいのか分からないので。

 

以上の3つのONEをしっかりと意識してセールスレターを書けば、
かなり反応が変わってくるので、ぜひ実践してみてくださいね。





メルマガ寺子屋での実績者増加中

ネットビジネス 副業

メルマガ登録

ネットビジネス副業の成功手順へ戻る

コメントを残す